2020年08月14日

Unityゲーム開発実況94

こんにちは! み です!
低血圧なのかな?
昨日フラフラで昼寝したんだよ。
体温が35.5℃しか無くて体の表面が冷たいのよ。
気温32℃なのに。
目が回って具合悪かったー。
風呂に浸かったら少し良くなった。危ない危ない。

クリオネがレバーを引くシーンを作っています。
出来たので動画にしてみました。
このシーンはまだ続きます。
クリオネは水の中にも入れます。
肩まで。
だから波紋が必要。
あと足音も水の音にします。
迷子と手を繋いでいると一緒に水に入れます。
迷子の身長以上の水深ですのでゲームオーバーです。
これはこれで処理が大変だな。

今日はこの辺で!
またねー!
ばいばい!


posted by み at 07:15| Comment(0) | 日記

2020年08月11日

Unityゲーム開発実況93

こんにちは! み です!
朝からめっちゃ暑い! ふえー!
熱中症に注意だなこりゃ。
crione_test9.jpg
少し休もうと思ってはいたんですが、なんかそうもいかなくて・・・。
クリオネがレバーを引くシーンがあってそのモーションを付けていました。(画像上参照)
迷子を保護して守るゲームですが、色々と脱出的な要素もあります。
どんなシーンかはプレイできるようになるまで待っててね。
crione_test8.jpg
この場合のモーションの付け方は、まずレバーにモーションを付けます。
その後でクリオネのデータの中にレバーを入れてシンクロするようにモーションを付けます。(画像下参照)
出来たらレバーを削除してゲームに入れていきます。
クリオネの立ち位置はあらかじめ調べておいてアクションボタンが押されたらセットします。
向きはレバーの方向へY軸回転で向けます。X軸とZ軸は無視します。
もちろん、クリオネとレバーのモーション再生は同時にします。
レバーの効果音も制作して入れていきます。時間軸を合わせるのを忘れないようにします。

今日はこの辺で!
またお会いしましょう!
じゃね! ばい!


posted by み at 08:01| Comment(0) | 日記

2020年08月07日

Unityゲーム開発実況92

こんにちは! み です!
先月のアクセスですが、
あの後すぐにドイツからのアクセスが増えてまた一番多い結果になりました。
皆さんありがとう!
ドイツありがとう!
Danke!

「クマ撃ちの女」というコミックの3巻を読みました。
とても面白いです。
師匠である男の登場で人間の世界が広がって欲望と葛藤と、そして現実が垣間見れる流れになっています。
そういう人間臭いドラマが好きな人にはおすすめだ!

さて、開発ですがあまり進んでいません。
どんどん進めようと気持ちだけが焦っているのですが、
作業は細かくて簡単に進められず、進めたとしてもクオリティが低く納得できないなーって感じ。
ちょっと休んでリフレッシュしたい感じです。

というわけで今日はこの辺で!
またね!
ばいばい!


posted by み at 08:06| Comment(0) | 日記