2019年10月08日

Unityゲーム開発実況11

こんにちは! み です!
低い山に登りたいなぁ。
大山とか行きたいな。
運動不足で登れないかなぁ。
g.jpg
Unityでのゲーム制作を実況中です。
ゲームは「沈みゆく構造体とクリオネと迷子」です。
タイトル制作が終わり「はじめから」を選択するとオープニングになります。
そのオープニングを制作中。
タイトル画面からシームレスでゲームに入って行くというカメラワークです。
Unityではカメラワークは操作方法を理解すればとても簡単です。
これまでマトリエンジンではプログラムから座標、カメラを向ける方向などデータを手入力してゲーム時間に合わせて移動させていました。
これはとても大変。何度もやり直し調整が必要でした。
Unityではグラフィカルに見ながら出来るので苦労は半減です。
その分、リアリティとかゲーム部分に集中できるような気がします。
画像は迷子が構造体に流れ着いた時のシーンです。
何かの外殻に乗っています。
この外殻もモデリングしたわけですが、何かは何かであるので全体像をモデリングする必要がありました。
それが完成してから何かの外殻を作っています。
Unityではこの外殻が流れているシーンに対して、迷子を「子の設定」にするだけで迷子は外殻に乗って移動します。
めっちゃやりやすいでしょ?
マトリエンジンでは、これも外殻と迷子の座標系を監視して同期設定しながらゲームループ内に組み込んでいました。
マトリエンジンの「あの部分」がグラフィカルに設定されているという実感が湧きます。
あと、海面。いいでしょう?

さて今日はこの辺で!
またお会いしましょう!
またね! ばい!


posted by み at 07:54| Comment(0) | 日記

2019年10月04日

Unityゲーム開発実況10

こんにちは! み です!
映画「記憶にございません!」見ました!
笑いました!
息つく暇なくずーっと楽しい映画です!
t1.jpg
タイトルシーンを制作していました。
ようやく出来ました!
マウスは使用できなくしました。
キーボードはWASDとスペースで操作。
ゲームパッドではスティックとAボタンで操作します。
t2.jpg
メニューの「English?」を選択すると英語表示になります。
で、「日本語?」を選択すると日本語表示になります。
これ実はメニューポリゴンの裏に英語表記があるのです。
ひっくり返しています。
t3.jpg
こちらがアップ画像。
文字表示ですが本編中はどうしたらいいかな?
テキストファイルから表示するすべての文字コードを抽出して並べ、上から順に番号を振ろうか?
そして表示テキストを走査して文字コードから文字番号へ変換してファイル化。
ゲームではその番号から文字画像を検索して表示すればいいかな。
それとも、Windows標準文字を使おうか、ちょっと迷うところ。

さて、次はオープニングです!
今日はこの辺で!
またお会いしましょう!
ばいばい!


posted by み at 07:55| Comment(0) | 日記

2019年10月01日

Unityゲーム開発実況9

こんにちは! み です!
ラミネーターを使っていたんですが、フィルムを飲み込んだまま何も出て来ない!
ネジを外して中を覗くとクチャクチャクチャーっとなってた。
ラミネーターって熱いうちは柔らかなんだけど、ホラ、電源切ったから!
カッチカチ。
ラジオペンチで引っ張っても簡単には出て来ない。
やっと取り出してもう一度。
クチャクチャクチャー…。
以降5回繰り返し。
新しいの買った。以上。
c_t_test.jpg
タイトル画面がだんだん仕上がりつつあります。(画像参照)
まだ選択は出来ません。
メニューはポイントライトで照らしたメニューを選択できるようにしようと思います。
メニュー内のEnglish?は押すと英語表示になる予定です。

それから、HPを更新しました。
タイトルCGを使用した画像をメイン画面にしました。
是非ご覧ください。以下のリンクからどうぞ。
http://www.matre.jp/
でも、記事はまだありませんのでご了承を…。

さて、今日はこの辺で!
またお会いしましょう!
ばいばーい!


posted by み at 07:37| Comment(0) | 日記