2020年09月04日

Unityゲーム開発実況100

こんにちは! み です!
微妙に涼しくなってない?
このまま秋になったらいいなー!

開発実況は100回目となりました!
が! まだ全然出来てない!
前からカメラワークが気に入らなくて見ないようにしていたんだけど、
もう我慢の限界で直す事にしました。
前のカメラワークは、カメラが壁にぶつかるとガクガクしてイヤーな感じだったのです。
壁からカメラを離すプログラムがへぼかったという事です。
カメラからクリオネに向けてRayを飛ばしてたんだけど、それをやめた!
クリオネからカメラにRayを飛ばすようにしたの。
通常カメラとクリオネの距離は3mだからRayの長さも3m固定にする。
Ray ray = new Ray(p1, MainCam.transform.forward * -1.0f);
RaycastHit hit;
Physics.Raycast(ray, out hit, 3.0f)
こんな感じ。
p1はクリオネ座標、*-1.0fなのはクリオネの向きが背面向きだからです。
そんで、
hit.pointが衝突地点だから、その地点とクリオネの距離を測って、その距離にカメラを持ってくる。
そうすると、カメラ元位置は壁に衝突したままだから、
カメラが壁から出たり入ったりしてガクガクしないよね。
結構うまくいきました。(動画参照)
早く動かすとやや壁に入るけど今回はこれで良しとします。

でも、少し調整が残っているので作業は続きます。
今日はこの辺で!
またね!
ばいばーい!


posted by み at 07:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: