2020年08月11日

Unityゲーム開発実況93

こんにちは! み です!
朝からめっちゃ暑い! ふえー!
熱中症に注意だなこりゃ。
crione_test9.jpg
少し休もうと思ってはいたんですが、なんかそうもいかなくて・・・。
クリオネがレバーを引くシーンがあってそのモーションを付けていました。(画像上参照)
迷子を保護して守るゲームですが、色々と脱出的な要素もあります。
どんなシーンかはプレイできるようになるまで待っててね。
crione_test8.jpg
この場合のモーションの付け方は、まずレバーにモーションを付けます。
その後でクリオネのデータの中にレバーを入れてシンクロするようにモーションを付けます。(画像下参照)
出来たらレバーを削除してゲームに入れていきます。
クリオネの立ち位置はあらかじめ調べておいてアクションボタンが押されたらセットします。
向きはレバーの方向へY軸回転で向けます。X軸とZ軸は無視します。
もちろん、クリオネとレバーのモーション再生は同時にします。
レバーの効果音も制作して入れていきます。時間軸を合わせるのを忘れないようにします。

今日はこの辺で!
またお会いしましょう!
じゃね! ばい!


posted by み at 08:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: