2019年12月27日

Unityゲーム開発実況33

こんにちは! み です!
そごうのデパ地下でターキーレッグつーのを買って食べたよ。
なんかニワトリとは違う香ばしい?地鶏っぽい味がした。
あ、地鶏も食べたことないけどね。笑
肉の中に腱?があるの。食べにくい!でも美味しい!
ankh00_image.jpg
「沈みゆく構造体とクリオネと迷子」の開発はLOG1のいわゆるモンスターを制作中。
アンクAnkhといいます。個体名称はありませんが何種類かのアンクを予定しています。
イメージは頭の中にあって、それをパパッと描いてみました。(画像参照)
5分か10分で描いたのでかなりラフですがこれがあるとモデリング時に重宝します。
例えば口がガバッと開くので、それが可能なポリゴン状態にしながらモデリングするのです。
星の水中深くから出て来た生物なので白く色素が欠落していて透明部分もあるかもしれません。
もちろん目は退化しています。いや元から無いのかもしれません。
人が海水に浸かっていると現れ、捕食しようとします。
ただ、このゲームは戦闘ゲームではありません。
次々にアンクが現れてアンクを倒すことが目的になるようなことはありません。
描きたいのは「クリオネの気持ち」です。
でも迷子の事が気になるでしょう?
だからその「クリオネの気持ち」を描きたいのです。
だからと言っても「クリオネの気持ち」はこのゲームには一切表現されません。

ということで今日はこの辺で!
またね!
ばいばい!


posted by み at 08:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: