2019年10月22日

Unityゲーム開発実況15

こんにちは! み です!
ジョーカーという映画が面白いらしいので見たい!
でもなんか怖いなー。
昔ミュンヘンと言う映画を見たんだけど。
強烈過ぎて。
怖いのよ。
g.jpg
さて開発です。
Unityで「沈みゆく構造体とクリオネと迷子」というゲームを制作中です。
Unityではシーン間の変数の扱いが、ちょっとややこしい。
以前マトリエンジンではグローバル変数が使えたんだよね。
シーンもscene_noを設定してゲームループからそれぞれのシーンに飛んでいたのです。
扱いさえしっかりしていれば超簡単。一人で作るから出来たのもある。
Unityではシーン間の変数の値は関数を介して受け取らなければばなりません。
でもそれはUnityでなくてもよくあるケースです。
ただ、2つ前以上のシーンの変数は保存されていないようです。
なのでシーンをまたいで変数の値を受け取る場合は一つ一つのシーンで受け渡していく必要があります。
バケツリレーを思い出してもらえればいいかもです。
(あ、でもこれは昨日やってみただけなので違うかもしれませんので悪しからず)
今後の対処としてはファイルに書き出した方が早い、ということかもしれません。
大きなデータ列なんかだと特にシーン毎に書き出していれば簡単ですよね。
なんだか98時代のmasmアセンブラでセグメント越えのアクセスpublic externを思い出しちゃいました。
やることは時代が変わっても同じだなーって思う。

それでは今日はこの辺で!
またお会いしましょう!
ばいばーい!


posted by み at 07:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: