2019年07月31日

Unityの勉強 その7

こんにちは! み です!
めっちゃ暑くなってます!
健康に気を付けましょうね!
自分は大丈夫なんて思っているとアブナイよ!

L.jpg

めちゃめちゃ四苦八苦したけど、段々カタチになってきました。
キャラクターであそぼう! Unity日和。っていう本が分かりやすかったです。
なんとか、「リリーの立ちモーション→歩きモーション→走りモーション」と切り替える事が出来るようになりました。ボタンを押すと切り替わるようにしました。
モーションブレンドも出来るようになりました。
次はキーボード入力からリリーを動かし、
部屋の中の壁にぶつかったりしたら止まったり角度を変えたりしたいです。
そこまでできたら第一段階は終了です。

ちょっと戻って、画像を見て下さい。
歩いているリリーのモーションのスクリーンショットです。
リリーの影が柔らかく床に落ちているでしょ。
あと、柱や梁の影がリリーの体にも落ちています。
前作までのマトリエンジンではできなかったことです。
ちょっとうれしー。

さあ、またがんばるぞ!
今日はこの辺で!
ばいばい!


posted by み at 08:12| Comment(0) | 日記

2019年07月26日

Unityの勉強 その6

こんにちは! み です!
Unityに開発環境を移そうとしています。
やってみると意外と難しい! ややこしい!
特にスキンメッシュアニメーション。
これができないと、まるで先に進めません。
解説本とかネット上の説明なども読んでなんとなく理解できるのですが、
それは既に設定されたデータを動かすというもの。
知りたいのはそこではなくて、歩いているリリーのデータがあって、それを入れた後にどう設定するのかが分からないのです。
t.jpg
グラフィックとかプログラムとか以前の話なんです。
DirectXでXファイルアニメーションを動かすときはゲームのループ内でトラックを監視しながらアニメーション時間を進めるだけで表示することができました。
これができない。
困ったなぁ。
また別の本を買ってみました。
キャラクターであそぼう!Unity日和
という本です。
この本はブレンダー本なんですが、ブレンダーで作ったキャラをUnityに入れて動かすみたいです。
今、読んでいる所です。
さてどうなるでしょうか?
もうかなりの時間を割いているのでダメかもしれないです。
でもがんばります!

今日はこの辺で!
またね!
ばい!


posted by み at 08:04| Comment(0) | 日記

2019年07月23日

Unityの勉強 その5

こんにちは! み です!

Unityの勉強中です。
Unityで使用するCGをlightwave2019で制作しています。
FBXファイルというフォーマットにしてからUnityに持っていくのですが、少々手間取っています。

まず、lightwaveから静止したCGを持っていく時の事。
はじめ、テクスチャが所々貼られないという現象がありました。
それでテクスチャを貼り直したら良くなったのでこれで解決と思っていましたが、
どうもそうではないことが分かってきました。
色々試したのですが、結果から言うと、
1つのオブジェクトに1つのテクスチャしか使えないのではないか。
ということが分かりました。
2つ以上使うと剥がれてしまいます。
もしかすると違うかもしれません。
知っている方がいたら教えて頂きたいです。
それで1枚のテクスチャで仕上げたリリーが以下の画像です。
Unity上での画面ですね。静止したオブジェクトです。動きません。
test2.jpg
さて、モーション付きデータ、つまり動きのあるデータをFBXで出力する時、出力先の階層フォルダ全部に日本語が使われていない事に気を付けなければなりません。
これはレイアウトからの出力時のみのようです。
これでとりあえず、Unityへ持っていく事は確認しました。
良かった!
test.jpg
でも、ここからこのデータをどう扱えば動かすことができるのか、をやらなければいいけません。
そこで、新しく本を買いました。
「Unity5 3D/2Dゲーム開発」という本です。
前回利用した「Unityの教科書」と重複する部分が多いのですが、スキンデータ(ボーンを入れた人物データなど)を扱う部分があったのでコレを参考にしたいと思います。
実はもうその部分は読んで試し済みです。なんとなく分かりました。なんとなくですが。
これから、独自データで色々試してみます!

さてさてうまくいくでしょうか!

今日はこの辺で!
またね!
ばいばい!

posted by み at 16:52| Comment(0) | 日記