2018年01月17日

F計画 胞子

こんにちは! み です!
ショッピングモールでカバンを探していたんですが色々見ていたら目が回ってしまいました。
手足が冷たいのとか、更年期障害なのではないかと自分で診断しています。
歳には勝てないなあ。

a.jpg
ガーちゃんより遠くにある胞子

b.jpg
ガーちゃんより近くにある胞子

胞子を飛ばす予定です。
胞子は透明部分を含んでいるので少し工夫が必要です。
リアルタイム3Dの場合、目に見えているのはカメラという概念を通して見ています。
透明部分は裏側が透けて見えるので透明部分をレンダリングする前に裏側部分が描かれていなければなりません。描かれていなければ透けているかどうかも分かりません。
だから遠くから順番に描く必要があるわけです。
さて、何に対して遠くから順番に描くのでしょうか?
それはカメラです。
カメラから見て遠くにあるものを先に描く、先にレンダリングするわけです。
では、遠くにあるのを知るにはどうやればいいのでしょう。
今回の場合、
カメラとガーちゃんの距離を測るわけです。
関数で言うならpow関数なんかを使って、カメラの位置座標とガーちゃんの位置座標から2点間の距離を測ります。
次にカメラの位置座標と胞子の位置座標を使って距離を測り、2つの距離を比べればいいわけです。

今回は胞子の数が最低でも数十個は必要なのです。
するとほら、全ての胞子の位置とガーちゃんの位置をカメラの位置と比較して順位を付けなければなりません。
このゲームはリアルタイムに動画するのでレンダリング直前に毎回順位付けをしなければならないということです。
実はまだ実装していません。
今日、これからやってみます。

今日中に終われるかな?
それではまたお会いしましょう!
ばいばーい!



posted by み at 07:45| Comment(0) | 日記